ブログ

2つで1つのヒビ。

IMG_5004

こんばんは。レディアントの小林です!

寒いこの時期、フロントガラスにヒビが入ってしまっている状態で

放置してしまうと高い確率でヒビが伸びてしまう傾向にあります。

ヒビが入っているフロントガラスに雪が積もりお車が暖まってくると

その雪が水分に変わりヒビの中に入っていってしまいます。

この時期にヒビの中に入ってしまった水分はなかなか乾かず

外気温の低下により凍り膨張して伸びなかったヒビも伸びてしまいます。

ウインドリペアで修復できたヒビも伸びてしまうとフロントガラス交換になってしまいます。

ウインドリペア施工前。

WR129

白く囲ってある部分が石があたってしまった衝撃点です。ヒビも2つあるのが確認できると思います。

しかしよく見ると白く囲ってある間に1本ヒビが伸び2つのヒビが繋がってしまって

いるので、このヒビは2つですが修復するにあたり1つと考えなければいけません。

いつもの施工とは違いひと手間加え施工していきます。

ウインドリペア施工後。

WR130

2つのヒビにしっかり補修剤が入りウインドリペア施工完了です。

2時間ほどの施工でお引き渡しができ施工後は普段通りお車をお使いいただけます。

ガラス強度の回復、視認性、車検も大丈夫です。

この時期に飛び石の被害に遭われてしまった場合は放置せずお気軽にご相談ください。

ご依頼、ありがとうございました。

 

関連記事

  1. IMG_1752 セラミックライン付近に鋭いヒビ
  2. WR165 出かける日が多くなりますね。
  3. IMG_3888 小さくても早めが大事です!
  4. 1CB44B3C-5433-484B-98B4-77C2629D09E5 この時期、放置は危険です。
  5. IMG_1763 丸いヒビに2本のヒビ
  6. IMG_3227 業者さんからも・・・
  7. ガラススマホ 12月4日、5日のメール返信について
  8. E6EDBCB5-1BB5-4D7A-8511-3E91433F03D0 直せるうちに直しましょう。

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

営業日カレンダー

最近の記事

  1. IMG_3545
  2. IMG_1763
  3. IMG_1752
  4. IMG_1475
  5. おやすみ
PAGE TOP