ブログ

今年もよろしくお願いいたします。

WR301

こんばんは。レディアントの小林です!

新年の挨拶が遅くなってしまいましたが、新年あけましておめでとうございます。今年もよろしくお願いいたします。今回の施工ブログはフロントガラスに3本の鋭いヒビがはいってしまったお車のご入庫です。ヒビがはいってしまった場所はフロントガラス下のセラミックライン付近で暖房などの吹き出しの真上にヒビがはいってしまっています。暖房などの吹き出しの真上ということもあり、この時期冷えたガラスが何度も温められたり冷えたりを繰り返すことでヒビを直さずにいると伸びてしまう恐れがあるので早めに直すのが一番の対処法です。

ウインドリペア施工前。

WR299

ヒビ自体はそんなに大きいわけではありませんがヒビに反射した光が鋭さ、鋭利さを物語っていると思います。

WR300

ヒビの中に入ってしまっているエアー(空気)をしっかり抜く真空引きの作業です。この作業はヒビの中に補修剤をしっかり入れるために重要な作業の1つです。

WR302

真空引き作業が完了し加圧調整をしながら補修剤をヒビの中に入れていきます。補修剤が入りやすいヒビと入りづらいヒビがありますが、どの程度補修剤が入っているか確認しながら補修剤を硬化させていきます。

ウインドリペア施工後。

WR303

少し離れて見てみます。

WR304

ヒビの先端までしっかり補修剤が入り2時間ほどで施工完了です。フロントガラスにヒビがはいってしまい悩んでいる方もいらっしゃると思いますがヒビが伸びてしまいフロントガラス交換になってしまう前に早めのリペアが一番の対処法です。まずはお気軽にご相談、ご来店くださいませ。ご依頼、ありがとうございました。

関連記事

  1. IMG_4933 スタッドレスタイヤ装着時期は・・・
  2. IMG_4360 ベンツのフロントガラス交換
  3. WR293 なかなか雪が積もりませんね
  4. WR165 出かける日が多くなりますね。
  5. img_2142 出張リペアです!
  6. img_2031 保証付で安心
  7. IMG_2715 早め、早めが大事です。
  8. img_1295 車検間近のお車

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

営業日カレンダー

最近の記事

  1. IMG_1475
  2. おやすみ
  3. WR317
  4. WR310
  5. WR306
PAGE TOP